デルパソコンで「warning battery is low 」dell!?となった時の解決法

 

 

PC使ってると、たまにBIOS関連で立ち上がってこない、、、、!?みたいな状況になることがありますよね。

そんな時はもう、本当に焦る、、、!

 

今回は、DELLのパソコンを立ち上げようとした際にBIOS画面になり、

WARNINGBattery is low 

と出た際にどうするのか解決法を書き留めておきます。

 

※デルと他のメーカーと対応が違うのかは分かりませんが、まずは絶対に初心者さんは白または黒画面のBIOS画面をいじくりまくらないようにしましょう。

 

いじくって、余計にドツボにはまっているようなら、早めに購入メーカー先のサポートにお問合せして、どうしたらいいのか教えてもらいしましょう。

 

WARNING!Battery is low!となったらやる事

対策①電源を切り、バッテリーアダプタを抜き差しして、しっかり接続しなおす。

 

バッテリーアダプタを接続しなおしたら、再度立ち上げてみます。

直後、白画面・BIOS画面になり、上記の警告メッセージが出ます。

 

同時に、画面の右下部あたりにボタンが出てます。

Continueとか、、、なんとか。

 

どうするのか聞かれているので、「Continue」ボタンをクリック。

その後、正常に起動しなおしてくれました。

 

 

もし、立ち上げるたびに何度も

WARNINGBattery is low 」と警告メッセージがでるようなら、

BIOSドライバをアップデートしましょう。

 

DellPCのBIOSドライバの取得先は、下記に記しました。

 

Dell PCのBIOSドライバのアップデート

 

下記の「Dell公式サポートサイト」にて、BIOS等のドライバダウンロード・およびパソコントラブルチェックができます。

製品サポート | Dell 日本

 

①まずは、自分のパソコンのサービスタグ、プロダクトIDを入力します。

サービスタグは、PCの裏をひっくり返すと書いてあります。

 

分からない場合は、「PCを検出」をクリックでも可能です。

下記のようにMYパソコンを検出してくれます。

 

 

 

 

②メニューの「ドライバおよびダウンロード」をクリックします。

システムの分析と最新のアップデート検索する、ボタンをクリックします。

その後、サポートアシスト機能が自分のパソコンに対応しているドライバ情報を検出してくれます。

 

③検出された最新ドライバをダウンロード&インストールします。

その後、DELLパソコンのメッセージ指示に従い、パソコンを再起動します。

 

④正常起動 & BIOSデバイスアップデート完了♪

 

正常起動に戻りましたでしょうか?

健闘を祈ります、、、!

 

今後、DELLパソコンのハード面でトラブったら、下記をやってみましょう。

 

 

Dellパソコンのハードウェアのトラブル対処はこちら

 

DELLパソコンで、ハードウェアのトラブルがあれば、Dell公式サポートサイトにて、

問題を自動検出する「クイックテスト」や「フルテスト」を実施してみましょう。

 

 

 

クイックテストでは、サポートアシスト機能が自動的に問題を検出し、

  • パソコンの応答が遅い、またはハングアップしている
  • ハードドライブのエラー
  • PCで異音がする
  • フリーズするか、不規則に再起動する
  • ファイルを開くことができない

という問題を調べ、対処することが出来ます。

 

フルテストでは、

  • パソコンの応答が遅い、またはハングアップしている
  • バッテリを接続しても充電されない
  • 画面がぼやける、ちらつく、または何も表示されない
  • フリーズするか、不規則に再起動する
  • ネットワークに接続できない
  • 色または輝度の問題
  • ハードドライブのエラー
  • インターネット接続が遅い、または切断される
  • Webカメラが機能しない
  • ファイルを開くことができない
  • Bluetooth接続がペアリングされない
  • USBデバイスが認識されない
  • PCで異音がする

という問題が検出でき、解決できます。

 

ココで問題が解決できなければ、DELL PCの場合、

保証期間中の場合は、交換パーツが無償でできる可能性があります。

 

OSを起動できない場合でも、SupportAssistのサポート利用OK!

 

 

パソコン画面がBIOS状態になった時に、トラブル解決するにはどうしたらいいのでしょうか?

そもそも、PC本体に問題が起こればネットも見れないし、、、。

スマホがあれば、そちらを見ながら解決策を模索することは可能ですが、、、。

ない場合は、もうサポートに電話するだけしかできないですよね。

 

でも、DELLパソコンでは、

OSが起動できない状態でも、サポートアシスト機能を利用して問題解決することが可能です。

 

OSが起動できなくなったなど、、、重大な問題が検出されると、SupportAssist OS Recoveryが自動的にロードされ、パソコンをスキャンし、問題の詳細とデルへのサポート要請を作成する手順が示されます。

 

いざという時の為に詳しくは、こちらのDELLサポート公式サイトからアクセスして確認しておいてください。

 

起動前診断・SupportAssist起動前システム・パフォーマンス・チェックはこちら